HOME > サービス紹介 > 証券事業 >  投資信託ラインナップ

投資信託ラインナップ

Investment trust

取り扱い銘柄一覧

取り扱い銘柄一覧

毎月分配型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
不動産
日本を含む世界各国において上場(準ずるものを含みます。)されているリートに投資し、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。
不動産
マザーファンド受益証券を通じて運用を行い、リスク分散をはかったうえで、安定した配当利回りの確保と、長期的な信託財産の成長を目指します。毎月10日(休業日のときは翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。
海外債券
日本を除くアジア諸国・地域とパシフィック諸国のソブリン債券および準ソブリン債券を中心に投資を行い、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用します。
海外債券
エマージング・カントリーのソブリン債券および準ソブリン債券を主要投資対象とします。エマージング・カントリーが発行する米国ドル建てのソブリン債券を中心に投資を行います。実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。
海外債券
エマージング・カントリーのソブリン債券および準ソブリン債券を主要投資対象とします。エマージング・カントリーが発行する米国ドル建てのソブリン債券を中心に投資を行います。
海外債券
ファミリーファンド方式により、先進国と新興国のソブリン債券及び準ソブリン債券を中心に投資を行い、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用します。
海外債券
主要先進国(主として格付けA格以上)の債券に投資します。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。原則として対円で為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/豪ドル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/豪ドル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/ブラジル・レアル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。※米ドルコースは為替取引の対象外です。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
日本国の公社債を実質的な主要投資対象とし、安定した収益の確保を目指して運用を行います。マネー・プール・ファンドの購入の申込みは、各通貨コースからのスイッチングの場合に限ります。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/南アフリカ・ランド買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外株式
主として世界主要先進国の割安で好配当が期待される株式に分散投資を行い、信託財産の成長を目指します。
バランス
世界各国の株式、リートおよび新興国(エマージング・カントリー)の債券を主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。
不動産
主として、日本を除くアジア各国・地域(オセアニアを含む)の取引所に上場している不動産投資信託(リート)を実質的な主要投資対象として、配当収益の確保と価格変動による値上り益で信託財産の中長期的な成長を目指します。外貨建て資産について、為替ヘッジを行いません。
アジア好利回りリート・ファンド トルコリラ/ブラジルレアル
不動産
主として、日本を除くアジア各国・地域(オセアニアを含む)の取引所に上場している不動産投資信託(リート)を実質的な主要投資対象として、配当収益の確保と価格変動による値上り益で信託財産の中長期的な成長を目指します。外貨建て資産についてトルコリラまたはブラジルレアルで為替ヘッジを行う2コースを取り扱っております。
海外債券
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。 ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的にBB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。 外貨建て資産についてブラジルレアルで為替ヘッジを行います。
海外債券
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的にBB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。また、実質的に組み入れる外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行いません。
海外株式
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的に、BB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。
原則として対円での為替ヘッジを活用し、為替変動リスクの低減を図ります。
海外株式
主として北米のエネルギー関連企業の上場株式等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。
エネルギー輸送量の増加により収益が拡大する安定的なビジネスモデルを有する川中(エネルギーインフラ)企業を中心に投資します。
海外債券
インドの債券等に投資し、安定的な金利収益の確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。
インドルピー建ての債券のほか米ドル建て等の債券に投資を行います。
※インド国内のインドルピー建て債券への投資は、投資ライセンスおよび投資枠の関係で大幅に制限される場合があります。

国内株式型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
国内株式
わが国の上場株式および店頭登録株式の中から、取得時にPER、PBR等の指標または株価水準からみて割安と判断され、今後株価の上昇が期待される銘柄に投資します。
国内株式
「マイ・インデックス・オープン225 マザーファンド」を通じて、日本の証券取引所上場株式の中から、原則として日経平均株価に採用された銘柄に投資します。日経平均株価に連動する投資成果を目指して運用を行います。
国内株式
投資対象は、中小型・ジャスダック・新市場の銘柄です。21世紀の日本を代表する経営者を発掘し、未来に向けて力強く成長する魅力的な株式に選別投資します。ファンドマネージャー自身のボトム・アップ・アプローチによる銘柄選定をします。
国内株式
配当利回りに着目し、高水準のインカムゲインの確保と中長期的な値上がり益の獲得による信託財産の成長を目指します。
国内株式
トヨタ自動車株式会社およびそのグループ会社のうち、わが国の証券取引所第一部に上場している株式に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行います。

海外株式型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
海外株式
インド株式を主要投資対象とするファンドに投資を行うファンド・オブ・ファンズです。グループ外国投資法人の米ドル建て投資証券およびわが国の証券投資信託「イーストスプリング国内債券ファンド(国債)追加型Ⅰ(適格機関投資家向け)」の受益証券を主要投資対象とします。
海外株式
主に日本を除くアジア地域において相対的に高い経済成長が見込まれる国の株式に実質的に投資を行い、中長期的な値上り益の獲得を目指して運用を行います。
海外株式
中国国内で事業展開している企業の中から、中長期的な運用視点に基づき、各業種毎に競争力の強いエクセレント・カンパニーに集中投資します。
アジア・カントリー・セレクション
海外株式
マザーファンドを通じて、中国、インド、インドネシアの株式等へ投資を行い、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。当ファンドは、チャインドネシア株式オープンとインドネシア株式オープン、マネー・プール・ファンドから構成されています。また、各ファンド間でのスイッチングが可能です。
海外株式
エマージング株式オープンマザーファンド受益証券を通じて、主として新興国の株式等に投資を行ないます。
海外株式
主として世界主要先進国の割安で好配当が期待される株式に分散投資を行い、信託財産の成長を目指します。
海外株式
マザーファンド受益証券を通じて、信託財産の中長期的な成長を目指します。なお、マザーファンド受益証券については、主にヘルスケア関連企業およびバイオテクノロジー関連企業のファンダメンタルズ分析に基づいて銘柄を選定します。
海外株式
マザーファンド受益証券を通じて、信託財産の中長期的な成長を目指します。なお、マザーファンド受益証券については、主にヘルスケア関連企業およびバイオテクノロジー関連企業のファンダメンタルズ分析に基づいて銘柄を選定します。
北米エネルギーファンド
(毎月決算型)
(年2回決算型)
海外株式
主として北米のエネルギー関連企業の上場株式等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。
エネルギー輸送量の増加により収益が拡大する安定的なビジネスモデルを有する川中(エネルギーインフラ)企業を中心に投資します。
海外株式
日本を含む世界の株式等の中から、総合型リゾートやテーマパーク・ホテル等に関連する企業の銘柄に投資を行い、信託財産の成長を目指して運用を行います。
海外株式
インドの中型株式等に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。
インドの代表的な総合金融グループの一つである「コタック・マヒンドラ」グループが実質的な運用を行います。原則として、3ヵ月毎の決算時に、収益分配方針に基づき分配を行います。
海外株式
米国で上場あるいは取引されている中小型株式に投資を行い、安定的な収益の確保および信託財産の中長期的な成長を目指します。
主に企業の本源的価値および企業イベントに着目し、割安な銘柄を中心に投資します。
海外株式
ダウ・ジョーンズ工業株価平均に採用されている米国の株式に投資することにより、ベンチマーク*に連動する投資成果を目指して運用します。
*ベンチマーク:ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円ヘッジベース)
海外株式
ダウ・ジョーンズ工業株価平均に採用されている米国の株式に投資することにより、ベンチマーク*に連動する投資成果を目指して運用します。
*ベンチマーク:ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円換算ベース)
海外株式
日本を含む世界の上場株式(※)の中から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。
※上場株式には不動産投資信託(リート)を含みます。
海外株式
日本を含む世界の上場株式(※)の中から、AI(人工知能)の進化、応用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。外貨建て資産については、原則として対円での為替ヘッジを活用し、為替変動のリスク低減を図ります。
※上場株式には不動産投資信託(リート)を含みます。

国内債券型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
国内債券
証券総合サービス(証券総合口座)用として開発されたファンドです。信用度が高く、残存期間の短い内外の公社債およびコマーシャル・ペーパーを中心に投資し、安定した収益の確保をめざしながら、安全性、流動性に配慮した運用を行ないます。

海外債券型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
海外債券
日本を除くアジア諸国・地域とパシフィック諸国のソブリン債券および準ソブリン債券を中心に投資を行い、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用します。
海外債券
エマージング・カントリーのソブリン債券および準ソブリン債券を主要投資対象とします。エマージング・カントリーが発行する米国ドル建てのソブリン債券を中心に投資を行います。実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。
海外債券
エマージング・カントリーのソブリン債券および準ソブリン債券を主要投資対象とします。エマージング・カントリーが発行する米国ドル建てのソブリン債券を中心に投資を行います。
海外債券
ファミリーファンド方式により、先進国と新興国のソブリン債券及び準ソブリン債券を中心に投資を行い、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用します。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。原則として対円で為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をはかります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/豪ドル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/豪ドル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/ブラジル・レアル買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。※米ドルコースは為替取引の対象外です。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
日本国の公社債を実質的な主要投資対象とし、安定した収益の確保を目指して運用を行います。マネー・プール・ファンドの購入の申込みは、各通貨コースからのスイッチングの場合に限ります。
海外債券
米ドル建ての新興国のソブリン債券と社債を実質的な主要投資対象とし、安定したインカムゲインの確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。米ドル売り/南アフリカ・ランド買いの為替取引を行います。為替取引には、外国為替予約取引および直物為替先渡取引(NDF)等を活用することがあります。また、各ファンド間でスイッチングが可能です。
海外債券
グローバル・ソブリン・オープン マザーファンド受益証券を通じて、世界主要先進国のソブリン債券に分散投資し、リスク分散をはかった上で、長期的に安定した収益の確保と信託財産の成長を目指します。
海外債券
グローバル・ソブリン・オープン マザーファンド 受益証券を通じて、世界主要先進国のソブリン債券に分散投資し、リスク分散をはかった上で、長期的に安定した収益の確保と信託財産の成長を目指します。
海外債券
統一通貨ユーロの潜在能力に注目します。EMU参加国および参加見込国のソブリン債(A格以上)を主要投資対象とし、安定的なインカム収入の確保とともに信託財産の成長を目指します。
海外債券
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。 ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的にBB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。 外貨建て資産についてブラジルレアルで為替ヘッジを行います。
海外債券
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的にBB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。また、実質的に組み入れる外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行いません。
海外債券
米国のハイイールド債中心に投資し、安定的な収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。ファンド・オブ・ファンズ方式の運用により、実質的に、BB~B格相当の米国の債券を中心に投資を行います。
原則として対円での為替ヘッジを活用し、為替変動リスクの低減を図ります。
海外債券
インドの債券等に投資し、安定的な金利収益の確保と信託財産の成長を目指して運用を行います。
インドルピー建ての債券のほか米ドル建て等の債券に投資を行います。
※インド国内のインドルピー建て債券への投資は、投資ライセンスおよび投資枠の関係で大幅に制限される場合があります。

不動産投信

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
不動産
日本を含む世界各国において上場(準ずるものを含みます。)されているリートに投資し、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。
不動産
ワールド・リート・オープン マザーファンド受益証券を通じて運用を行い、リスク分散をはかったうえで、安定した配当利回りの確保と、長期的な信託財産の成長を目指します。毎月10日(休業日のときは翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。
不動産
ワールド・リート・オープン マザーファンド受益証券を通じて運用を行い、リスク分散をはかったうえで、安定した配当利回りの確保と、長期的な信託財産の成長を目指します。毎年12月10日(休業日のときには翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。
不動産
主として、日本を除くアジア各国・地域(オセアニアを含む)の取引所に上場している不動産投資信託(リート)を実質的な主要投資対象として、配当収益の確保と価格変動による値上り益で信託財産の中長期的な成長を目指します。外貨建て資産について、為替ヘッジを行いません。
アジア好利回りリート・ファンド トルコリラ/ブラジルレアル
不動産
主として、日本を除くアジア各国・地域(オセアニアを含む)の取引所に上場している不動産投資信託(リート)を実質的な主要投資対象として、配当収益の確保と価格変動による値上り益で信託財産の中長期的な成長を目指します。外貨建て資産についてトルコリラまたはブラジルレアルで為替ヘッジを行う2コースを取り扱っております。

バランス型

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
バランス
世界各国の株式、リートおよび新興国(エマージング・カントリー)の債券を主要投資対象とし、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保を目指して運用を行います。
バランス
先進国の国債、世界各国の上場投資信託証券等を主要投資対象としつつ、株式・債券・REIT・コモディティ等へ実質的に分散投資を行いながら、信託財産の成長を目指して運用を行います。

その他資産

銘柄
ジャンル
運用会社
商品概要
国内株式
(ブル型)
わが国の株式指数を対象とした先物取引を積極的に活用することで、日々の基準価格の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね3倍程度となることを目指して運用を行います。
国内株式
(ベア型)
わが国の株式指数を対象とした先物取引を積極的に活用することで、日々の基準価格の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね3倍程度反対となることを目指して運用を行います。


投資にかかる手数料等及びリスクについて

投資信託に投資いただく際には、銘柄ごとに設定された販売手数料や信託報酬等の諸経費等をご負担いただきます。また、投資信託は投資元本が保証されているものではなく、価格や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
銘柄ごとに販売手数料やリスク等は異なりますので、取扱いの投資信託委託会社のホームページにて掲載されている目論見書等をよくお読みください。

証券事業サービスのご案内

取扱保険会社一覧

生命保険・損害保険募集代理店

詳しくはこちら