HOME > インフォメーション一覧 > 株式等の受渡日が1営業日早まります(2019年7月16日の取引(約定)より)

インフォメーション

Information

2019.06.20

株式等の受渡日が1営業日早まります(2019年7月16日の取引(約定)より)

2019年7月16日(火)の取引(約定)分より、株式等のお取引に係る決済日が、1営業日早くなります。
現在の株式等の決済日は取引日から起算して4営業日目ですが、本件実施後は3営業日目となり
1営業日短縮されることになります。(「株式等の決済期間の短縮化(T+2化)」といいます。)
本件の概要につきましては、下記のリンクから日本証券業協会のリーフレットをご確認下さい。

●2019年7月16日(火)のお取引(約定)より、株式等の受渡日が4営業目(T+3)から、3営業日目
(T+2)に変更となります。
●権利付売買最終日が、決算日等の権利確定日から起算して3営業日前の日になります
(現在は4営業日前の日)。

●スターツ証券の対象商品
国内株式(上場ETF、上場REIT、上場ETN等を含みます)
米国株式・インドネシア株式・中国株式(委託取引、店頭取引)
※投資信託は対象外となります

株式等の受渡日が1営業日早まります(2019年7月16日の取引(約定)より)

記事内容は発表日現在の情報です。